葬儀を行い故人を送り出す【天国へのメッセンジャー】

お葬式

100円ショップで購入

葬儀

家族が亡くなるということは、とても悲しいことです。しかし、亡くなった故人のために葬儀を行わなくてはなりません。葬儀では、色々な物が必要となるので、ネットなどで必要な物を調べましょう。

Read More...

葬式はコンサート

葬式

葬儀には色々なことにお金が必要となってくるので、事前に貯金を行なっておきましょう。また、葬式の費用だけでなく、お坊さんにもお布施を払わなくてはならないので、お金は確保しておきましょう。

Read More...

オプションサービス

価値観の多様化とともに、変化する葬儀スタイル

葬式

価値観の多様化によって、葬儀のスタイルも変化をしています。少し前までは葬儀は遺族に任せておくことが一般的でしたが、最期まで自分のことは自分で責任を持って行動したいと考えている方が増えていることもあり様々なサービスが登場しています。このことは、経済的な負担を親族にお願いするのが申し訳ない、忙しい子供たちに葬儀の手配をお願いするのは申し訳ないなど残された方々の労力を考えて配慮を行う人が増えているからです。自分たちが経験した煩わしさを大切な家族に負担させることは忍びないと考えている人ほど、生前に葬儀のスタイルや式の進行などを細かく取り決めておく傾向にあります。このことからもわかるように価値観の多様化は、死生観にも大きく影響を与えるようになっています。

喪主になる方の負担を軽減する

葬儀の責任者を務める喪主を長らく困らせてきたのが、費用の内訳やしきたりなどです。葬儀を開く経験は、人生の中でそんなに多くはありません。多くの方は知識を持っていないので、葬儀会社に言われるがままにオプションサービスを利用し後で高額の請求がやってくると言う風潮が根付いていました。しかし、時代は変化をして見送られる側が生前に葬儀の一切についてを取り決めておき、必要な費用も調べていることが一般的になっています。こうなると、残された親族は悲しみの中で慌ただしく準備をする必要がないので気持ちに余裕が生まれるようになります。葬儀の主役となる人が、希望を残しておいてくれるだけでも準備を進めやすくなるので一筆したためておくだけでも負担が軽減されます。

シンプルな葬儀

葬儀

家族が亡くなると、葬儀を行いますが最近では、色々なスタイルが存在します。中でも、家族葬がよく行われるようになっていて、家族だけで故人を送り出すことが出来ます。そのため、費用は少なくて済みます。

Read More...